Category: Business

講義キャプチャの完全ガイド講義キャプチャの完全ガイド



レクチャーキャプチャ 講義キャプチャに不慣れで、いくつかのポインタが必要な場合は、講義キャプチャの完全ガイドが開始に役立ちます。このeBookはすべての必需品をカバーし、ビデオ録画システムを最大限に活用するのに役立ちます。オーディオとビデオのセットアップに関するヒントを見つけ、一般的な問題のトラブルシューティングを行います。さらに、最新の講義キャプチャツールとソフトウェアに関する貴重な情報を入手できます。講義キャプチャシステムを使用する主な利点のいくつかを次に示します。 講義収録・遠隔システム 受講者は記録された講義にコメントできるため、講義キャプチャの重要な機能の1つはコラボレーションです。その後、必要に応じて、録音をダウンロードしてオフラインで使用できます。講義キャプチャソフトウェアを使用すると、学生はWebカメラのビデオとオーディオ、およびコンピュータの動きを記録できます。また、インストラクターは録音をコースコレクションにアップロードできます。ただし、他の種類のテクノロジーでは自動録音はできません。自動的に録音したい場合は、講義録音サービスに登録する必要があります。 講義キャプチャソフトウェアのいくつかの機能は、ビデオ録画システムのセットアップに役立ちます。たとえば、講義を登録して、学生が視聴できるように自動的に記録および公開することができます。すべての講義キャプチャ教室は音声とプレゼンテーション資料を録音でき、一部の教室にはビデオを録画するためのカメラさえあります。また、各ビデオを視聴した学生の数を確認することもできます。さらに、学生の使用状況の指標とコンテンツのブックマークを追跡して、学生を混乱させていた講義に戻ることができます。 講義キャプチャの完全ガイド 講義キャプチャソフトウェアを非常に人気のあるもう1つの機能は、ライブイベントの記録とストリーミングを同時に実行できることです。これにより、ライブコンテンツと記録されたバージョンの両方を含むコースを販売できます。毎週ライブイベントを開催する余裕がない場合は、講義を録音して再利用できます。ことわざにあるように、「教育はビジネスです」とあなたはあなたの録音からお金を稼ぐ方法を見つける必要があります。 教室で最適に機能するカメラは、教室のサイズ、照明の種類、およびコースの要求によって異なります。小さな教室では、消費者向けのカムコーダーで十分かもしれません。ただし、講義キャプチャカメラの主な目的は、教室の環境を再現することであることを覚えておくことが重要です。生徒が後で録音を確認できるようにすることで、生徒は教室にいるように感じることができます。 記録されたコンテンツを他の人と共有するときは、正しい手順に従い、FERPAレコードを保護する必要があります。記録されたライブ講義キャプチャのコンテンツには、学生とのやり取りではなく、インストラクターのプレゼンテーションのみが表示されていることを確認する必要があります。そうしないと、FERPAの懸念が生じる可能性があります。生徒のプライバシーを保護する方法がわからない場合は、弁護士に相談してください。そうすれば、講義のキャプチャを教育目的で使用できるようになります。 適切な設定により、講義キャプチャシステムはどの教室でも機能します。カメラは、講師の個人用ラップトップまたはAV機器に設置できます。また、デモンストレーション中に複数の視点を記録することもできます。このソフトウェアにより、学生はスマートフォンを含むあらゆるデバイスを使用して、世界中のどこからでもビデオを見ることができます。このソフトウェアは、キャプション、テキスト、およびその他のコンテンツを録音に追加するのに役立ちます。